風死す

「待っていて。
その時が来たらまた、君を迎えにいくから」


風死す。

やがて来る風の季節に、再び生まれ来る為に。





●風死す●
夏の盛りに、まったく風が止むこと。
耐えられない暑さを覚える状態を言う語。

本来はそういった意味だが今回はあえて「風死す」という
言葉の響きを絵で表現してみた。

この作品は「籠枕」と同じくスキャナを使わなかった。
今にして思えば一番ぶっちぎりでデッサンが狂ってる問題作であるが
なぜか相方が「好き!」と言ってくれたのでその分救われた。
いつか同じ題名でリベンジしたい作品。