闇龍紀行


この背に乗せて君を運ぼう。
たとえ火の中、地の底へでも、君が望むなら。